お金を頂く

仕事の対価として、お金を頂戴する。

その仕事に自分で値段につける、つけた値段の価値を確認し、常にクウォリティをキープする。

「これで、対等なのだろうか」と、

毎回思う。

 

働く達成感…

ぶれない

迷いの中に暮らす。

揺れにゆれ、揺れに安定は無い。

確かに、

いつからぶれ始めたのか…。

それさえ気づかずにいる。

あっちもこっちも…。

もう少し根を生やし、揺るぎない仕事を。

サロンを決め、2年が経過する、 まだ2年、もう2年、この2年はどうだったのか…。 

毎日という点が線になっていく。

なんだったんだ

昨夕の高熱。

夕方6-11pくらい?

突如発熱。

今日は胃痛と多少のトイレ往復が残ったが、

平熱。

頭痛は治らず。

現在は、膨満感はあるものの、スープや粥だけのせいか、強烈な胃痛はない。

ただ、高熱による関節痛の予後の倦怠感は、熱過ぎるお風呂の後みたい、さっぱり半分 脱力半分。

水はモ飲みたくない。

 

この突如くる発熱、

気味悪いなぁ。

 

月曜夜に見た『鶴瓶さんの番組』に出演してた青年、坂口さん? 彼の丁寧な話や無機質に近い冷静な落ち着き…を回顧し、

自分の気持ちをそうしよう。

また高熱

予兆もなく、外出時に強烈な胃痛。

そして、トイレ探し。

何か美味しいものを食べ、読書でもと思ったが、休憩の為にカフェオレを求め 着席。

本が頭に入らない。

様子見ぃ見ぃ 最低限買物し、

タクって帰宅…。

余りに空腹と胃痛が交互にやってくる、

しかも厠に籠るのも。

ハンバーグの形をした野菜団子みたいなのをそーっと食べ、横になった。

悪寒がひどく、こんな長時間 鳥肌って立つものかと 電気敷布マックスにして、熱を吸収して。

だんだん関節全部痛くなり、足指や手の関節という関節が全て痛む。

 

鼻つまってない、咳も出ない。

胃痛、発熱、悪寒。トイレの往復。

3時間ほど寝た、記憶が遠のいた。

水をちびちびすすり、トイレ。

体温 38℃。

痛みに耐え、シャワーする。

 

レトルトのお粥 半分。

梅干で食べた。

 

眠れずに、今、こうしている。

白菜1/4

朝ごはんは食べたっけ…

お昼は、カレーうどん1/2とグラノーラ

無脂肪の牛乳、タカナシの。

トライに電話したり、念入りの入浴をし、

ついに、漆喰を壁に塗る作業にかかった。

しかし、ラスボードにこぶし大の穴が開いていて、漆喰はどんどん吸い込まれ、固まっいく。

コテの使い方は、なかなか面白いのだが、どこであきらめるかが問題だ。

その後、夕方になり、ベランダ掃除手抜き式で、とにかく水まいて埃を流す。

靴下の穴かがりの裁縫。

 

7時頃、白菜 大根 きくらげ エビのうま煮を馬が食べるほど作り、馬のように食べた。

白菜で満腹になるとは!

8時経過し、今、お腹すいた!

 

今日は、昼にトライの説明会出席。

横浜へ、駅前だ、鬼門 奇問 疑問なエリア。

思いつきで申し込んだのたけど、教えること、若い層との設定は、望むところだ。

受け入れてくれるのだろうか。

 

如月

静かに始まっている。

ざわめきの中 歳は変わった感じがしたけど、

今になって沈静化し、新しい年を感じる。

それぞれの人の、それぞれの価値観がぶつかる音がして、それが不協和音に聞こえ、毎日毎日毎日 ざわついた気持ちにさせられる。

なぜ歩み寄って 理解しようとは思わないのか。

 

不協和音でも出してさえいれば、いつかハーモニーを築けると思っているのだろうか。

それぞれは 幸せと平和を求めているのに、なぜ不安に感じるのだろう。

祈るだけで、平和は来るのか、

主張だけで幸せはもたらされるのか、

何が加われば、もしくは、減らせば安心なのか。

既に時は死んでいて、

実は今、色々な芽がわさわさと発芽しているのだろうか、春のように…。

外は強風

4am. 起きてる。

あれこれ思いが漠然と頭をかすめていく。

覚醒しているのか、眠いのか…。

今朝は、出かける用事があるので、

昼まで寝てるわけにはいかない。

 

NISAについて調べていた、

今頃。

非課税とうたっているが、

とにかく投資を覚えて、国に頼らず、財テクなりなんなり、自分達でどうぞ、…という風潮。

悪くはないけど、なんかなぁ。