読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜勤=夜の時間に働く

夜の始めから翌朝始発までの労働を始めて一か月経過。

半世紀生きてきて、肉体労働で、週3日で、…

体がシンドくて逃げたい心境になってきた。

それでも、精神的には楽。

ただ、夜の室内に働くというのは、生理学的には健康健全ではないのだなぁと体感している。

夜には休まないといけない臓器、太陽光によって活性化される細胞やサイクル…。

夜行性の動物にはあって、私達ヒトにはないものがある。

 

…なんて事を思いながら、疲れ果て、昼夜問わずいつでも眠れる様になった。

それは日中ぶらぶらしている日々に一番欠けている事だった。