読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったい

咳が止まらず、薬がなくなるのもあり、

お世話になるかかりつけ、近所の内科へ。

5:35分頃。

処方されている薬を診て、

ホイ、ホイ、ホイ…ってな感じで

点滴に!

また点滴! 

これで楽になるなら…

 

しかし今回の点滴、30〜40分。

「半分の量で…」と。

何を基準に半分なのか…。

もう連日の咳か寝たきり かつ、

医院まで大雨の中 たどり着いて

安堵反面 症状全部出てきた感じで

すごい発汗。

 

点滴で咳が減った感じあり、

倍以上に増えた処方薬もらって(買って)、

帰宅。雨と大汗ゆえ即シャワー浴び。

シャワーだけで疲れてしまうので

数十分横になる。

とろろそばがおいしそうで、買って食べたものの半分でギブ。

ま、薬を服用する為だから。

 

7時過ぎ、始めの台風のニュースを見て、

薬の量と 想像してた実際のソバのギャップに負けて 横になり寝てしまった。

あ、少し生乳ヨーグルトも食べた。

 

発汗すごく目が覚めた。

またシャワー浴びる。

マツコの知らない世界スマホカバーの事が紹介されていた。

何か食べたくなり、ソバの残りを食べる。

豆腐チゲも買ってきてたので

お豆腐1/2、にひき肉を足し、食べはじめた…

 

さすがに全部は無理だわ、と

思うと同時に、食べ過ぎて?

気持ちが悪い?胃から腸にかけて

固まる感じ、痛み、それが下か上に動く不快感。

それから1時間半くらいかな、

マツコの後半辺りから 11:15頃まで

下痢。

もう胆汁色素もなくなるほど。

耳の後ろ辺りが冷たくなる様な貧血も。

やたらと照明が明るい。

前腕が麻痺している。

 

最後の下痢から20分くらい経過したので

備忘録で記している。

どうもこれ、点滴の副作用のようだ。

もしくは、抗生物質

先生が、強い抗生物質だすから、とおっしゃっていた。

それと、咳が止まらなかったり、息が出来なくなったら、救急にかかりなさいとおっしゃっていて、

「ここは救急、夜間 電話対応しているのですか」と聞くと、

「いいえ」

⁇⁇

 

点滴の時に また夜に具合悪くなくなったら?

 

「救急車」と看護師さんが。

夜間救急外来に電話していっぱいだと

対応出来ないが、救急車なら絶対対応するからと ちらっとおっしゃっていた…。

確かに。

私は、他の重傷者が、もっともっとつらい、熱傷や心臓のヒトなどから比べれば 耐えねば、という先入観がある。

でも、

先々週 夫が救急外来で、タクシーで行った折り、救急車からの搬送患者を数名目撃したが、申し訳ない偏見かもしれないが、アル中っぽいヒトや服装が不健康なヒトだった。

そのヒト達を差し置いて自分が先にというのもだが、先述の入院した夫がおり、責任ある仕事に戻りたいと思うなら、

私は救急車を呼ぶ。

そして、

いつ終息するかわからないからツラさから一刻も早く解放され回復したい。